エッチするときに気をつけなきゃいけないコト


 エッチするのはイイコトだよ。気持ちいいもんね☆
 だけど、気をつけなきゃいけないことがあるんだ。

 ココでは性病について、知っていてもらいことを紹介するよ。
 HIV感染症とかクラミジアとかヘルペスとか…感染する可能性が
 ある性病については知っていて損はないと思う。
 キミには、誤解した知識を持ってほしくないんだ。
 感染する可能性があるんだけど、ちゃんとした予防法もあるし、
 治療法もあるんだよ。
 それにね、日常生活で感染する可能性はきわめて低いんだ。
 だけど、性病ってすごく身近にあるんだよ。

 万が一、感染したってわかったらすぐに病院に行ってほしい。
 病院に性病科ってなくても、泌尿器科や婦人科、耳鼻科や
 内科の医師でも正しく性病を理解してくれているから、治療して
 くれるはずなんだ。
 詳しいことは病院に問い合わせてみてね。


 
●性病について●

 【性病とは…】
  性行為感染症(STD) のうち、古典的な4つの疾患(梅毒、
  淋病、軟性下疳、鼠径リンパ肉芽腫)のこと。
  これらは、1945年に制定された性病予防法に規定されていた
  ものなんだ。今は廃止されちゃったんだけどね。
  1999年に性病予防法は伝染病予防法と後天性免疫不全
  症候群の予防に関する法律と共に廃止されて、感染症の予防
  及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症新法)
  に統合されたんだ。
  その後、古典的な4つの疾患による感染率が低下してきて、
  最近は、トリコモナス、性器クラミジア感染症、性器ヘルペス
  などの感染症が重要性を増しているんだって。

 【性病の感染経路】
  主な感染経路としては、性的接触もしくは血液感染などが
  あげられる。
  …といっても、日常生活では接触することが少ないし、性病は
  感染力がそんなに高いわけでもないんだ。
  だからって油断は禁物なんだけどね。
  感染部位としては、性器内部や周辺、咽喉の粘膜など。
  この辺りに異常を感じたら、恥ずかしがってる場合じゃない。
  すぐに、病院に行って医師に診察してもらおう!

  

 
●共通した特徴●

 @極めて感染力が弱い病気
  …意外だよね。
  性行為みたいに密接な接触がなければ感染するってことは
  ないし、しかも性器や口腔などの特定な場所でしか菌は
  生きられないんだって。

 A感染後、すぐに症状が消えてしまう
  感染しても自覚症状に気づかないことが多い病気、ってことは
  覚えておいてね。
  「ちょっとヘンだな」って思ったけど、自然に治ったからいいや…
  って放っておいちゃう傾向が多いんだって。
  性病の病原体は、感染力が弱いからこそ感染してすぐに
  自分の身を隠して、次の人間に感染を広げる機会を狙って
  いるっていうから、少しでも異変を感じたら病院へGO!!


 性病の治療が間違えていたり、不十分であっても、あるいは
 何もしなくても一応、自覚症状は消えてしまうことがほとんど。
 性病の治療にあたっては、このような病原体の特徴を知って
 いないと、医師も患者も性病を見逃してしまうんだって。
 それから、感染力が弱いからって…油断しちゃダメだよ。
 感染力が低くても、感染症なんだから自分以外の人に移るって
 ことを忘れないでほしいんだ。

  脅しているわけじゃないけど、本当に気をつけてね。
  一生治らない病気じゃないけど、治療中はエッチすることを
  我慢して、治療に専念してほしいと思うよ。
  治ったら思いっきりエッチすればいいんだからさ!


 
●性病患者ってどれくらいいる?●

 国立感染症研究所が感染症法に基づいて把握した国内の
 感染者は、尖圭コンジローマが2005年は6,740人と6年前の
 1999年の3,190人と比べると約2.1倍になっているんだ。
 性器ヘルペスは1,1770人で1.6倍、淋菌感染症も1.3倍に増えて
 いるんだよ。最も増えているのは、性器クラミジアなんだって。
 初めての性体験が早いほど感染率が高いんだ。
 「10代後半は感染しても検査や治療を受けない。この世代を
 中心に、感染予防の教育や早期検査を呼びかける必要がある」
 …って国立感染症研究所の研究班は指摘している。
 恥ずかしがってる場合じゃないよね。

 
●最近、注目されている性病●

 注目を集めている性病は尖圭コンジローマ性器ヘルペス
 最近、亀頭部周辺や尿道の出口付近に目立つようになってきた
 んだって。この部位の皮膚は薄くて症状が激しく、治療しづらい
 のが特徴なんだ。この場所への感染はコンドームさえしていたら
 防げるはずなんだって。でも、コンドームを使っていないから…
 発症しているんだよね。
 コンドームを使わなくなった理由として考えられるのはHIVに
 対すつ恐怖が薄れてしまったこと、ピルの解禁で避妊具としての
 コンドームの地位が下がったことなんじゃないかな?
 尖圭コンジローマを引き起こすHPV(ヒトパピローマウィルス)は、
 がんを引き起こす性質を持ったタイプのものがあるんだって。

 何気に気をつけなければならないコトはたくさんあるね。


    Copyright (C) 【 エッチ画像 みんなのエッチ大百科 】 All Rights Reserved.